先日【アイドル黙示録 第一の試練】サイリューム売りの少女編をお届けし、
様々な反響を生んだ衝撃の問題作【アイドル黙示録】。今回はその続きをお届けする。

【アイドル黙示録 第二の試練】エコキャップの恩返し
「ペットボトルの蓋をどれだけ多く集めることができるか」これだけである。
集める期間は4月29日~5月12日(到着分)まで。
集めたペットボトルの蓋は、エコキャップ運動の団体へ寄付し、途上国の子供たちのワクチン代として使われる。
アイドルとして、それ以前に人として、社会貢献を試される試練である。
社会の為、そしてメジャーデビューを目指す自身の為に必死で掻き集めるのだ!


5/13(月)。【アイドル黙示録】の収録が有るとだけ聞かされた、第一の試練通過者が収集された。

眼前のステージに陳列されたエコキャップ

ファンの熱い想いが詰まった、絶景ともいえる景色に絶叫するアイドル達。

だが、これはほんの一部。ステージに入りきらないエコキャップは、建物の地下、屋上にまだまだ存在し、

2週間で集まったその数なんと約100万個!!ワクチンの数は1,150人分に相当する。
専門業者により搬出されたのだが、数量を見越し用意したトラックは、あっという間に満載
  
この搬出の様子は→コチラ←のサイトをチェック!

さて【アイドル黙示録 第二の試練】。今回で脱落するのは4人!14名通過と言う形となる。

野上アナから、集められたエコキャップの重さと、その重さの順位が発表された。

 1位 255.4kg 森カノン
 2位 226kg 川村虹花
 3位 206kg 日向夕奈
 4位 197.8kg 佐倉梨杏
 5位 187.3kg 新矢皐月
 6位 164.5kg 亀田伶央奈
 7位 153.6kg 神谷えりな
 8位 130.8kg 小柳朋恵
 9位 126.8kg 鈴村愛理
 10位 124.5kg 塩谷彩香
 11位 116kg 天木じゅん
 12位 108kg 早瀬愛夢
 13位 106kg 立花あんな
 14位 93kg 藤崎麻美
それぞれが喜びと安堵と感涙を炸裂。

立花あんな(アリス十番)に至っては、名前を呼ばれた瞬間に走りだしエコキャップにダイブを敢行するほど
  
14位の藤崎麻美(アリス十番)が呼ばれると、何故か明暗が分かれる・・・

 15位 82.1kg 渡辺まあり
 16位 46.4kg 月村麗華
 17位 33.1kg 黒木ひなこ
 18位 31.5kg 伊藤みう

発表後、このまま数分動かなくなる15~18位の4名。重さランク上位者は、そんな仲間の様子を見て涙が頬を伝う
  
ここで野上アナが収録を進める。
『多く集めた順に次のステージに進めると、言った覚えはありません』

アイドル達が一斉に「はぁ?」「え!?」「はい??」「どういうこと?」と、戸惑っている。数名キレている。
確かに、エコキャップを多く集めたものが勝ち残る、とは説明は無かった。
ここで1分程、アイドル達の罵声ともとれる物言いが始まるが、割愛。
「通過したと思ったのに・・・」涙を流す川村虹花(スチームガールズ)

野上アナが進行する。これから皆さんにチャレンジしていただくもの・・・

スライディングゴールデンキャップ~!いぇ~い!!

少し楽しそうな発表にほぼ数名がキレ、タメグチを聞かれようとも丁寧にチャレンジ方法を説明する野上アナ。

手前の[START]にゴールデンキャップを置き、自身の息吹を噴射しエコキャップスライド。
数字が掛かれている部分にストップさせ、それが点数となる。
ちなみに、奥の1000点の前に有るマークは[合格]。ここにストップさせると、無条件合格だ。
ゴールデンエコキャップの所持数は、
100kg以下は1個。100kg以上150kg未満は3個、150kg以上200kg未満は4個、200kg以上は5個、
というルール。

 255.4kg 森カノン ⇒ 5回
 226kg 川村虹花 ⇒ 5回
 206kg 日向夕奈 ⇒ 5回
 197.8kg 佐倉梨杏 ⇒ 4回
 187.3kg 新矢皐月 ⇒ 4回
 164.5kg 亀田伶央奈 ⇒ 4回
 153.6kg 神谷えりな ⇒ 4回
 130.8kg 小柳朋恵 ⇒ 3回
 126.8kg 鈴村愛理 ⇒ 3回
 124.5kg 塩谷彩香 ⇒ 3回
 116kg 天木じゅん ⇒ 3回
 108kg 早瀬愛夢 ⇒ 3回
 106kg 立花あんな ⇒ 3回
 93kg 藤崎麻美 ⇒ 1回
 82.1kg 渡辺まあり ⇒ 1回
 46.4kg 月村麗華 ⇒ 1回
 33.1kg 黒木ひなこ ⇒ 1回
 31.5kg 伊藤みう ⇒ 1回   と、このようなチャレンジ回数になる。

持ち駒の少ない順からスタート。落選したと思っていたモノは背水の陣で挑む。
  
  

収録後「スライディングゴールデンキャップ発表の時、真剣にムカついた←」と語った小柳朋恵(スチームガールズ)が、

真正面から挑むのに対し、身体を横たえ息吹噴射という『小柳スタイル』を誕生させた。
(点数の大小を大きく左右するかどうかの効果は、結局最後まで不明だったが)

  
ライン上にエコキャップがストップ。判定で高点数を獲得した亀田伶央奈(スチームガールズ)の絶叫。更に、
お願いする最上級、土下座を超える”土下寝”を発動する佐倉梨杏(スチームガールズ)。真のゲザーだ。
  

最高得点を獲得した川村虹花。あの名作映画を思い出す喜びの表現でピース。
  

全員のチャレンジが終わり(今回こそ)通過者が発表。

森カノン:30点  川村虹花:30点  亀田伶央奈:20点  佐倉梨杏:10点
神谷えりな:10点  新矢皐月:10点  小柳朋恵:10点  日向夕奈:10点
塩谷彩香:10点  早瀬愛夢:10点  鈴村愛理:10点  天木じゅん:10点
渡辺まあり:10点  月村麗華:4点  黒木ひなこ:4点
藤崎麻美:0点  立花あんな:0点  伊藤みう:0点

通過人数は14人。と言う事は、、、月村麗華VS黒木ひなこで14位決定戦である。
この対決は、単純に距離。遠くまで飛ばした方が勝ちである。

結果、数センチが明暗を分けた。

笑顔を見せる月村麗華(アリス十番)、祝福する仲間達。

最後の最後に負けてしまった黒木ひなこ(街角景気☆JAPAN↑/ぱー研!)

悔しさと情熱が交差する鋭い眼光に、今後の彼女の活躍が楽しみになった。

波乱万丈を巻き起こした結果・・・

【アイドル黙示録 第二の試練】エコキャップの恩返し 通過者14名決定!!!!!
 森カノン  川村虹花  亀田伶央奈  佐倉梨杏  神谷えりな
 新矢皐月  小柳朋恵  日向夕奈  塩谷彩香  早瀬愛夢
 鈴村愛理  天木じゅん  渡辺まあり  月村麗華

  
  


14名が嬉しさを炸裂させている中、筆者は『まさかアリス十番のセンターが・・・』真剣勝負に脅威を感じた。
収録後、スグに階下のP.A.R.M.Sに即効移動。アリス十番のステージへと戻った黙示録組。
『夏だね☆』最後のキメで、十番ポーズや指さしポーズで決める立花あんなが、この日だけは両手を合わせていた。
そこで、複雑な心境であろう立花あんなに収録&ライブ後の心の内を聞いてみたのだが・・・


【立花あんな】
14人が通過と言う事で、どんどん名前が呼ばれていく中で、何故か残る気がしてたんです。
エコキャップは”あんな推し”の方がまとめてくれてたらしくて、
「ちょっとずつ渡したら大変だろうから、あんな推しで集めて、箱に詰めて一気に送るね」って・・・
エコキャップの数よりも送ってくれた人数が多いって言われたので、(黙示録の結果はダメでしたけど)
将来的には人数が多いことが凄い武器になると思いました。
私はどんな数字でも嬉しいし、順位の発表で名前を呼ばれた時もスッゴイ嬉しくって、
袋いっぱいにエコキャップ入れて会場(P.A.R.M.S)まで大変な思いをしてまで持って来てくれた人、
一個でも持って来てくれた人、その人達の期待に応えれた!と思ってたんですけど・・・
まさかのその後のゲームで『もぅどうしよう・・・』って。

1回目も2回目も全然うまくいかなくて、今思うと何でしょうね・・・
気持ちを上手く切り替えることが出来ないまま3回目をやってしまって・・・でした。

ファンの皆さんのチカラでここまで押し上げてもらったのに、自分の運の無さで落ちたことで、
“自分がイヤだ”とか”落ちたことが悲しい”とか思わなくて・・・
メジャーデビューより・・・応援してくれたみんなに申し訳なくて・・・(号泣)
・・・・・・
・・・
謝ったらダメですよね・・・・・

あんな推しのみんな、本当にありがとう!です(笑顔)!
エコキャップを集めてくれた人数が多いという武器が私にはあるので、
自分のチカラでメジャーデビューして、黙示録でメジャーデビューした子達より上に行きたいです!
ポジティブです!(笑)


号泣の後、笑顔でポジティブです!と言い放つ彼女にいつものビッグスマイルが戻っていた。
『夏だね☆』で両手を合わせていたのは、『遅れてゴメンね』と『本当にありがとう』の意味が込められていたのだ。

本レポートの最後に今回は、特別ゲスト。
アイドル達に罵倒されようが小柳朋恵にタメグチを叩かれようが、冷静沈着に司会進行をこなす、
青義軍/ブルージャスティス野上アナが、
アイドル黙示録収録後に初めてアリス十番とスチームガールズのライブを観覧。
その感想を聞いてみた。


【野上慎平アナウンサー】


(アイドル黙示録の)企画で勝とうが負けようが笑おうが涙しようが、ステージに立ったら同じラインなんだな、
と言うのを見て感じて、ほんと必死になってる姿と言うのは、
アイドルとしてのプロなんだと言うのを感じました。

あのボート航海はビックリしましたね!
話には聞いてましたけど『ボートに乗って行っちゃうんだ!』とか(笑)
ファンの一体感と言うのも、彼女達が生み出してるんだな、って思ったら、
今まで以上に感慨深く進行できるのかな、なんて・・・
いや~スゴイですね!


アイドル黙示録 公式サイト http://idolmokushiroku.com/

スマートフォン版テレ朝サウンド(iOS非対応)
URL⇒ http://su.tvasahi.jp/cms/view?key=idolmokushiroku

YouTube(一部無料公開)
URL⇒http://www.youtube.com/user/idolmokushiroku


土日祝はなんとチケット&ドリンク代金も掛からない無銭の部も!
アリスプロジェクトの常設劇場P.A.R.M.Sでは、スチームガールズ、街角景気☆JAPAN↑、
アリス十番、OZが毎日公演中!場所はアイドルの聖地、秋葉原。
石丸電気があった場所に新しく、マルチエンターテインメント館PASELA RESORTSがOPENし、
その7Fフロアがアリスプロジェクトの常設劇場となる。
土日祝は3公演、平日毎日公演中!スケジュールは
コチラ⇒http://www.alice-project.biz/parms


【アリス十番】オフィシャルサイト
【街角景気☆JAPAN↑】オフィシャルサイト
【スチームガールズ】オフィシャルサイト
【ぱー研!】オフィシャルサイト
【OZ】オフィシャルサイト


アリスプロジェクトカテゴリーページ
http://news.k-mani.net/archives/category/aliceproject


【アリスプロジェクト オフィシャル公式モバイル】
TrendBoxにも載せない秘蔵&貴重な画像を随時更新中!
オフィシャル公式モバイル「アリスプロジェクト」


収録曲全てが神曲!!
オリコンチャート13位!インディーズチャート1位!!

2013年3月6日(水)『仮面女子』Now On SALE!!
アリス十番・スチームガールズのスプリットSingle『仮面女子』
アリスプロジェクトの誇るライバル姉妹ユニットが奇跡のコラボレーション!!!
TRACK LIST
M1.アリス十番/全開☆ヒーロー
M2.スチームガールズ/HIGH and LOW
M3.アリス十番&スチームガールズ/Wohhhh!!!!
価格1000円(税別952円)
コチラの『仮面女子』は、amazonでも購入可能!!


マネージャーブログ
随時更新中!アリスプロジェクトのLIVE情報ページはコチラ


★取材協力/素材提供:アリスプロジェクト