アリス十番を牽引し続けてきたメンバー、藤崎麻美の生誕祭が11/10(日)、秋葉原の常設劇場P.A.R.M.Sで開催。
今回の記事も、その生誕祭の流れを追ってみた。


先ず生誕祭直前の藤崎麻美に率直な感想を聞いてみよう。

【TrendBox】 昨年の生誕祭の後、初めてP.A.R.M.Sでライブしてから(2012/11/22)1年経ちましたね。

【藤崎麻美】 最初はP.A.R.M.Sがずっと続くと思ってなくて、お客様が少ない危機とかもあって半年とか持てば良いのかな・・・と思ってた時もあったんですけど、お蔭様で1年も続けさせていただいてます。毎日毎日のライブなので月日が過ぎるのがアッと言う間で、この先どうなって行くのかまだ分からない事も有りますけど、武道館出演が決定したことが、この1年で一番嬉しいし、楽しみです。
 

【TrendBox】 アリスプロジェクトで生誕祭の初タレントは藤崎麻美さん。本日で3回目ですね。

【藤崎麻美】 初めての生誕祭は、2年前の芝浦Cubeの・・ティアラだったかな。みんながピンクのサイリューム振ったりウサ耳つけてくれたりして、私の為にやってくれたことがとても嬉しくて、その時が人生で一番最高な誕生日だと思ったんですけど、その次の年にも生誕祭を開いてくれて、その時は1回目の時よりも、もっとたくさんの人達に祝っていただけて、やっぱりウサ耳を装着してくれて、男性の年配の方もいらっしゃるのに恥ずかしげも無く(笑)やってくださって、とても嬉しくて、また、前年を超える人生で最高な誕生日になりました。
そして今年3回目と言う事で、近年では色んなメンバーの生誕祭が開かれているので、それぞれ特徴のある生誕祭をやってるので、いよいよ3回目となる自分の生誕祭はどんなモノになるのかと言う楽しみと、人が少なかったらどうしようって言う不安と、怖さとワクワクとで溢れ返ってるんですけど、やるからには自分が全力で楽しみたいと思っています。

【TrendBox】 渡辺まありさんがTwitterで「どうやったら泣いてくれるだろ?」みたいな事を呟いてましたが?

【藤崎麻美】 そうなんです(笑)。今まで2回の生誕祭で泣いてないので、泣けるんですかね(笑)
 

さて、そうこうしている内にいよいよ始まる藤崎麻美☆生誕祭!
同じぴゅあふるメンバーでもある桜のどか森カノンは、藤崎麻美意識のツインテールで本番に臨む
   

会場はウサ耳&ピンク一色!それに化学反応を起こした藤崎麻美はテンションMAX!
M1『真・アドベンチャー』、M2『ハピ☆バデ』の2曲は最初っから会場全体が超盛り上がり
   
   

MCタイムを挟み、藤崎麻美の大好きなM3『スケルトンスカイ』、からのアリス十番の歴史を作り上げてきたダイブ有りの
名曲M4『シンデレラ』!
   
   
改めて至近距離で見ると迫力のダイブ!なのだが曲がストップ。ハテナマークの藤崎麻美の耳に聞こえる森カノンの
『せーの』で、会場全員ハッピーバースデー!してやられた藤崎麻美は苦笑い(笑)
   
大好きなミッフィの生誕ケーキも登場し、普段の笑顔が溢れる
   

ファン制作の横断幕や花束、生誕Tシャツ&ウサ耳、そしてメンバーからのプレゼント(海苔&海苔)を受けとると、
お返しとばかりに桜のどかの提案で、エアギターのお披露目
   
   
※藤崎麻美は『エアギター2013第1回日本予選大会』に出場し2位通過!決勝では残念ながら6位となったが、
女性ではエアギター日本一という肩書きを持つロック界の妹。
   
   
日本エアギター協会から“ライトハンド奏法からのヘドバンは世界クラス”と言わしめた腕前を披露した

充分すぎるほど温まった生誕祭は終盤戦。M5『全開☆ヒーロー』、M6『Dive-E』で更に会場内の温度上昇
   
   
藤崎麻美という存在が有るからこそ、アリス十番のロック色が濃くなったのは揺るぎない
 

ラストは当然『夏だね☆』!会場内の盛り上がりを余所にP.A.R.M.S入口では・・・
 

本日の夏だね☆ボート航海は、藤崎麻美!その目線の先には、月村麗華(ex,アリス十番)!!
   
『あーっ!ねーちゃーーん!!』
響き渡る藤崎麻美の絶叫は、2人を乗せたボート隊がしっかりと土台を支える。まるで何年も会って無かったかのような2人は互いに手を伸ばす。スグに手を繋がせてあげたいが、第一に安全を考慮するボート隊はゆっくりと、その想いを壊さない様にボートを近づけた
   
   
嬉しさで顔をくしゃくしゃにしながらもボート上で『これからもアリス十番をよろしくお願いします!』と叫ぶ藤崎麻美に、
アリス十番への愛を感じた
   
   

久しぶりの月村麗華込みでの『夏だね☆』エンディングを決めると、生誕祭は一旦終了。
月村麗華から、藤崎麻美への手紙を読み上げた。

   

3年前、初代トッピング☆ガールズPV撮影時の初対面。藤崎麻美のダンス特訓、今となっては笑って話せる辛い思い出と、その当時を支えてくれた藤崎麻美の言葉
『みんなイチ推しが他にいるだけで、ねぇちゃんのことは嫌いなわけじゃない』
マイペースでクールなイメージの藤崎麻美を誰より早く理解し、彼女の良さを説いて来た月村麗華の言葉は、
ぴゅあふる解散危機、アリス十番崩壊を共に乗り越えた絆の強さと、友達付き合いでは出せない愛を強く感じる。
その言葉を、彼女達の絆を一層強く育てた常設劇場P.A.R.M.Sという場所で、彼女達を熱い想いで見守ってきたファンの前で語った事は、藤崎麻美、月村麗華、そしてアリス十番にとってはこの上ない幸せではないだろうか

   

月村麗華の言葉を受け、生誕祭の締めは藤崎麻美。
自身の性格上、メンバーやスタッフにまで迷惑を掛けたと思い、これからアリス十番が上に昇って行くために自分は居ない方が良い、脱退しようと、2回も考え話し合った事を露呈。しかしそれは愛あるエゴ。皆の事だけを想ってるだけで、自分を想ってくれているメンバーやファンの事を裏切る事になるという相互関係を改めて理解し、
『やっぱりもう1度アリス十番を続けて行きたい』と決意。共に戦ってきたメンバーと応援してくれているファンに対して、
『来年もたくさんのうさぎさんに会いたいです。まだまだ皆に色んな事を頼ってしまうかもしれませんが、ずっとついて来てください!』と、クールに熱く、その願いと大きな感謝の意を述べた。
 
脱退の相談を1対1で受けた、アリス十番リーダー桜のどかの涙する姿も印象的だった藤崎麻美の本音の挨拶で、
ウサ耳満載の生誕祭は幕を閉じた


まさかの登場をかましたがずっと隠れていたため生誕祭を全く観れなかった月村麗華に生誕祭後、コメントをもらった
   
【月村麗華】 たしか、一昨日の金曜の夜ですね・・・。寝てる時にスタッフさんから電話が掛かって来て、私はさも寝てないよ風に「もしもし!お疲れ様です!」な感じで電話出たら(笑)『生誕祭、来る?』
私は最初から観に行く気まんまんだったんですけど、『その日なんだけど・・・、これこれこうでボートに乗って・・・』って
今日の説明が始まって「まじですか!?良いんですか私がそんな盛大な登場しちゃって!?!?」(笑)
で、「分かりました。手紙の内容考えます」って了解しました。

【TrendBox】 サプライズ再会、どうでしたか?

【月村麗華】 えーもー感動的で、あーちゃん(藤崎麻美)の顔見た瞬間に涙止まんなくって「あーちゃーん!!」ってヤバかったです(笑)
そこが一番のピークで泣いちゃって、出て早々なんだコイツみたいな感じなんですけど(笑)

【TrendBox】 それ以降、意外に(笑)お手紙のシーンも泣かなかったですね

【月村麗華】 そうなんです。あそこで泣いちゃったんで、「次はあーちゃんの番だ」って思って普通に読みました(笑)
   
月村麗華の登場は、スタッフ以外は限られた生誕祭実行委員以外、誰にも知らされておらず、全ユニットメンバーにもサプライズ。それを微塵も感じさせずサプライズに持ちこんだ生誕祭は大成功だったと言えよう



さて、生誕祭番外編。藤崎麻美&月村麗華のダブルボート航海でのサビで、涙をぼろぼろ流すアリス十番のセンター
立花あんなが気になったので、その気持ちを聞いてみた

【立花あんな】 正直言うと、(月村)麗華さんにビックリして、麻美さんと麗華さんが居る元祖アリス十番の結成当時の事とか、麗華さんの卒業式の事とかあの一瞬で思い出して『ぅおー!!!』ってなっちゃって(笑)
最初『麻美さんのお母さん?』なんですけど、『あれ?何か違う・・・!麗華たんだー!!』ってスゴイ感動してしまいました。・・・過去を振り返ってみると、やっぱり麗華さんが居た時のアリス十番は最強だったな~って。
でも、今のアリス十番は最高です!最強で最高です!

   


アリスプロジェクトの生誕祭は、ファン・スタッフ・出演者全員の想いが凝縮された特別な一夜。
藤崎麻美☆生誕祭も、より一層の想いをここでお伝えする事が出来れば、これ幸い。
 
誕生日おめでとう!!!!!!!!


藤崎麻美(アリス十番/ぴゅあふる)
生年月日:1989年11月9日
身長:150cm
藤崎麻美 ブログ
藤崎麻美 Twitter
【アリス十番】オフィシャルサイト


【アリスプロジェクト オフィシャル公式モバイルサイト】
TrendBoxにも載せない秘蔵&貴重な画像を随時更新中!スマホ&iPhone、ガラケ全てに対応!
オフィシャル公式モバイル「アリスプロジェクト」は⇒コチラ


アリスプロジェクトの常設劇場P.A.R.M.Sでは、スチームガールズ、街角景気☆JAPAN↑、
アリス十番、OZが毎日公演中!場所はアイドルの聖地、秋葉原。
土日祝はなんとチケット&ドリンク代金も掛からない無銭の部も!
石丸電気があった場所に新しく、マルチエンターテインメント館PASELA RESORTSがOPENし、
その7Fフロアがアリスプロジェクトの常設劇場となる。
土日祝は3公演、平日毎日公演中!スケジュールは
コチラ⇒http://www.alice-project.biz/parms


【アリス十番】オフィシャルサイト
【スチームガールズ】オフィシャルサイト
【OZ】オフィシャルサイト
【ぱー研!】オフィシャルサイト
【スライムガールズ】オフィシャルサイト
【街角景気☆JAPAN↑】オフィシャルサイト


アリスプロジェクトカテゴリーページ
http://news.k-mani.net/archives/category/aliceproject


収録曲全てが神曲!!
オリコンチャート13位!インディーズチャート1位!!

2013年3月6日(水)『仮面女子』Now On SALE!!
アリス十番・スチームガールズのスプリットSingle『仮面女子』
アリスプロジェクトの誇るライバル姉妹ユニットが奇跡のコラボレーション!!!
TRACK LIST
M1.アリス十番/全開☆ヒーロー
M2.スチームガールズ/HIGH and LOW
M3.アリス十番&スチームガールズ/Wohhhh!!!!
価格1000円(税別952円)
コチラの『仮面女子』は、amazonでも購入可能!!


マネージャーブログ
随時更新中!アリスプロジェクトのLIVE情報ページはコチラ


★取材協力/素材提供:アリスプロジェクト