大好評のうちに幕を閉じた『大つけ麺博』会場を元気いっぱい盛り上げたアイドルユニット『トッピング☆ガールズFINAL』のリーダーで、スチームガールズのメンバー:澤田リサの生誕祭が11/16(土)、秋葉原のアリスプロジェクト常設劇場パームスで開催。生誕祭前より澤田リサ本人が「当日はみんなツインテールにして来て」とお願いしたものだから、会場内には精一杯のツインテールを施した男性ファンが満載。
男性トイレに入った筆者も、その男性ファンのツインテ後ろ姿に「Oh…いや、間違えてない」と思うほど。


スチームガールズ登場直前の暗転から、会場は赤のサイリュームだけで照らされ重厚な雰囲気に。
 
join me・・・メンバーが登場すると素晴らしいまでに赤とレーザー光線の融合
   

M1【HIGH and LOW】、M2【destiny】と続くが、全てがクライマックスのような、メンバーとファンによる澤田リサを惹き立てる演出に観ているこっちも楽しさが倍増
   
   

MCタイムでは大勢のリサまにあ(澤田リサファンの名称)が起立。横断幕付近には、澤田リサの家族や親戚一同が観覧に来ていた。彼女の成長に頬が緩んでいたこと間違いない
   

M3【SAILING DAY-フナデ-】、M4【NAGA-NAGA-NAGANO】と2曲続く
   
   
・・・と思いきや【NAGA-NAGA-NAGANO】の途中で曲STOP!フロアからハッピーバースデーの掛け声で照明が点灯し、バースデーケーキの登場
   
 主役を差し置き、月宮かれん小柳朋恵桜雪がイチゴを食べるもんだから、澤田リサはディフェンス
   
 ファンからPOPな生誕Tシャツがプレゼント。着替えたらまた月宮かれんがつまみ食い
   

M5【未来ノヒカリ】では人間神輿×2+サリー(モンスターズインク)
   

M6【青春宝石】は、彼女達のキラキラした魅力とパフォーマンスが全開!
   
ファン一同による赤い風船の演出!その中にはマイク(モンスターズインク)も浮遊
   
ラスト楽曲は、澤田リサがリーダーを務めたトッピング☆ガールズFINAL【つけMEN☆極MEN】
   
 サビではそのトッピング☆ガールズFINALメンバーも乱入!ついにはアリスプロジェクトオールスターズ!
   
 大好きな仲間とファンにお祝いされた澤田リサの満面の笑顔に、会場内はピースな空気が充満した
   
   
 

ここで終わると思いきやスペシャルゲストにあのサリーが!?という事なのだが澤田リサの弟君が登場!
『ねぇちゃん、ぉめでとう!』と、TOO SHY SHY BOYの弟君は初ステージを頑張った。
   

最後には澤田リサの母親が登場。お互い恥ずかしがるが、お手紙を読まれた
 
『17歳のお誕生日おめでとう。そして初めての生誕祭、おめでとう。リサが突然「アイドルになりたい」といって家を出てから早いものでもう二年が経ったんだね。二年の間、本当に色んな事があったね。ときどき泣いて電話をかけてくることがあったね。そのたびママは心配ばかりしてました。正直そんなに辛い事ばかりがあるなら辞めて帰ってくればいいのに、普通の仕事について、普通に、家族一緒に仲良く暮らせばいいのに。いつもそう思ってリサにも何度もそう話したよね。
 
でもリサがどんなに辛い事があっても悔しいことがあっても悲しい事があっても、絶対に「アイドルを辞める」と言う事は、一度も言わなかったよね。それは、きっと辛い事や悲しい事以上に、楽しい事も嬉しい事もがあるからだと思ってました。
アリスのスタッフの皆さんやアイドルの仲間達と、そして多くのファンの皆さんと、きっとそんな事がいっぱいあるんだろうなって思います。そして何よりも、誰よりも、今のお仕事が本当に大好きなんだろうな、と思います。
そうじゃないと2年も続けることができなかったからだと思うからです。小さい頃、よく熱を出したり、点滴を打ったり、何回も骨折をしていたリサが立派になって、そんなリサの事を誇りに思ってます。
 
ごはん、ちゃんと食べてる?好き嫌いばかりしてないで、ちゃんと野菜もお肉も食べなきゃダメだよ。身体だけは大事に、そして、出会った全ての人と、ファンの方々への感謝の気持ちだけは絶対忘れないで下さい。出会った人達を大切にすることで、リサもアイドルとして、これからもっと輝いて行く事が出来るんだと思います。

自分で決めた仕事だから、悔いが残らないよう、これからも全力で頑張ってください。そして時々は家族にも元気な姿を見せて下さい。次にお家に帰って来た時は、家族一緒に、リサの大好きな豚汁を食べようね。
それではアリスプロジェクトの皆さん、ファンの皆さん、本日はリサの生誕祭、本当にありがとうございます。』

   

微笑ましく感動的な親子抱擁の後は、生誕祭の締め、主役の挨拶。
 

14歳、中学3年生という子供が「アイドルになる」と決意し、上京してからの想い。
「早くこの家出てやるんだ!」と意気込んだが、色んな壁にぶつかり「早く帰りたい」と落ち込んだ事。
それらを経て「家族の大切さを知れて良かった」と思えた事。
リサまにあに出会えて、こんな素敵なステージに立てる事の幸せを感じることが出来た事を笑顔で述べ、
みんなの顔が見れて幸せです!大好きです!と感謝の言葉を重ねた

 


【TrendBox】 昨年、生誕祭が無かったことをかなり悔しがってましたが、今年の生誕祭は昨年の自分にリベンジできましたか?

【澤田リサ】 いゃ!もう・・・去年と違い過ぎて、ホントに生まれて来て良かった!って。この今があって、ホントに幸せだなって、改めて思いました。

【TrendBox】 芸能界という荒波の中で生きる事を心配していたご家族も、今日の生誕祭を観て少し安心したのでは?と思います。改めてご両親に伝えたい事はありますか?

【澤田リサ】 最初、東京に通ってたんですけど、『もう帰らない』って、勝手に(事務所に)泊まったのが始まりで、ママは沢山寂しい思いをしたと思います。夜も、私が弟の面倒を見ててあげたから、家族にも寂しい思いをさせちゃったと思うし、やっぱ、、、2年も経つと色んな事を思う事が出来て、、、今は『親孝行できてるな』ってたまに思う時もあります(笑)
 
ママもパパも弟も、家族の事が世界で一番大好きなんです!だからいっぱい心配かけちゃうし、不安になっちゃうと思うんですけど、これからも応援して欲しくて、、、生んでくれてありがとうございます

【TrendBox】 では、素敵な生誕祭を開いてくれたリサまにあに向けて、お願いします

【澤田リサ】 生誕祭終わったら、もしかしたら推し変されちゃうんじゃないか?って、最初は心配で不安ばっかで(笑)
他の生誕祭を観てると、ホント幸せな事だから、今日を迎えるのがすごく不思議でした、、、
生誕祭が終わった今、改めてビックリさせられる事ばっかりで、驚き過ぎて喉がカサカサで声も出ないんです(笑)だから幸せなファンの方々に出会えて、こうやって出会えることが奇跡だと思うので、、、感謝です。
私の為に、ありがとうございました!!

 

母親からの言葉を胸に、感謝の心を忘れない彼女は”ありがとう”を連呼。しかしコメント後、
『記事、よろしくお願いします』と笑顔で去って行った彼女は本記事を読んでくれるだろうかw
   

誕生日おめでとう!素敵な家族愛を記事に出来て本望です
 


澤田リサ(スチームガールズ/トッピング☆ガールズFINAL)
生年月日:1996年11月6日
身長:161cm
澤田リサ ブログ
澤田リサ Twitter
【スチームガールズ】オフィシャルサイト
【トッピング☆ガールズFINAL】オフィシャルサイト


【アリスプロジェクト オフィシャル公式モバイルサイト】
TrendBoxにも載せない秘蔵&貴重な画像を随時更新中!スマホ&iPhone、ガラケ全てに対応!
オフィシャル公式モバイル「アリスプロジェクト」は⇒コチラ


アリスプロジェクトの常設劇場P.A.R.M.Sでは、スチームガールズ、街角景気☆JAPAN↑、
アリス十番、OZが毎日公演中!場所はアイドルの聖地、秋葉原。
土日祝はなんとチケット&ドリンク代金も掛からない無銭の部も!
石丸電気があった場所に新しく、マルチエンターテインメント館PASELA RESORTSがOPENし、
その7Fフロアがアリスプロジェクトの常設劇場となる。
土日祝は3公演、平日毎日公演中!スケジュールは
コチラ⇒http://www.alice-project.biz/parms


【アリス十番】オフィシャルサイト
【スチームガールズ】オフィシャルサイト
【OZ】オフィシャルサイト
【ぱー研!】オフィシャルサイト
【スライムガールズ】オフィシャルサイト
【街角景気☆JAPAN↑】オフィシャルサイト


アリスプロジェクトカテゴリーページ
http://news.k-mani.net/archives/category/aliceproject


収録曲全てが神曲!!
オリコンチャート13位!インディーズチャート1位!!

2013年3月6日(水)『仮面女子』Now On SALE!!
アリス十番・スチームガールズのスプリットSingle『仮面女子』
アリスプロジェクトの誇るライバル姉妹ユニットが奇跡のコラボレーション!!!
TRACK LIST
M1.アリス十番/全開☆ヒーロー
M2.スチームガールズ/HIGH and LOW
M3.アリス十番&スチームガールズ/Wohhhh!!!!
価格1000円(税別952円)
コチラの『仮面女子』は、amazonでも購入可能!!


マネージャーブログ
随時更新中!アリスプロジェクトのLIVE情報ページはコチラ


★取材協力/素材提供:アリスプロジェクト