アリス十番、スチームガールズの候補生ユニット『OZ』
その最年少メンバー『稲葉恋花(Renka Inaba)』16歳の生誕祭が9/15(土)に開催された。

場所は秋葉原の常設劇場P.A.R.M.S。台風が来ると専らの話題の中、雨足も遠のき天候も回復。
午後18:35、OZのステージが始まる前に記念写真。
 

18:40、流石に緊張の色が隠ない稲葉恋花
 
『緊張しますぅ~』と、OZステージデビュー以来の緊張度合だった。

18:45、OZのステージ:稲葉恋花の生誕祭がスタート!登場SEにノッてメンバーがステージ入りすると・・・
明らかに”異形の者達”が最前列に・・・ OZメンバー生誕祭で度々登場する、自称OZ3代目だった(笑)
   

眼前の衝撃的な光景に一瞬怯みながらも、OZメンバーは「Days」「beliene road」を元気いっぱいにパフォーマンス
   

短めのMCを挟み、「未来ノヒカリ」。ステージバックのスクリーンにも注目
   

「アドベンチャー」では、稲葉恋花イメージカラーの紫サイリュームが会場を彩った
 

アリスプロジェクトの中でも、OZはまだ楽曲数が少ない。惜しまれながらもラスト楽曲「ラプ♥ラポ」。
ラストのサビを稲葉恋花が、、、一瞬にして暗転。
何処からともなく「ハッピーバースデー」の合唱/2回(笑)と共にステージに現れたのが・・・
   

ハニトーバースデーケーキ&アリスプロジェクトオールスターズ!
   

“天然キャラ”では無く、素で天然な稲葉恋花は、ケーキに喜ぶと言うよりも『パンだぁ!』と、
ケーキのハニトー部分にいたく感動。しかしケーキに近づくと『っ線香花火!』と、花火にビビる始末(笑)

早速(ハニトー部分を)試食してみると、、、純粋な16歳の笑顔が炸裂。すると・・・
   

我慢できなくなったアリスプロジェクトの先輩達がケーキに群がり始めた(笑)
   

そしてファンから毛布のプレゼント!?稲葉恋花は年中毛布にくるまって就寝するほど毛布が好きらしい・・・
 

彼女の、素で天然キャラに全員が納得し始めた所で、OZメンバー鈴村愛理がお手紙のプレゼント。
   
ステージを降りるといつも一緒、まるで姉妹のような、いや、それ以上に仲の良いお姉さん的存在の鈴村愛理から、
2人だけに分かり合える暖かい手紙に、先程の空気とは一変。号泣した稲葉恋花だった
   

しかしココで更なる驚きが。なんと稲葉恋花のお母さんがステージに!
 
完全に親子!と誰もが納得する話し方、空気感だったが、女手一つで稲葉恋花を育ててきたお母さんの力強い言葉に、会場の男性ファンは黙って頷くしかなく、また、アリスプロジェクトのアイドル上京組達は、各々が地元のお母さんを思い出していた。

『今日は世界で一番紫でした♪』 感情表現も独特な感想を述べた後、『生誕祭は楽しみでもあり不安だった』と、
涙ながらに本音を語った挨拶で生誕祭は幕を閉じたが、記者はその後のOZメンバーを追った
 

OZメンバー達が一番に向かった先は、バースデーケーキ。先輩達に食べられてしまう前に記念撮影大会(笑)
   
※彼女は毛布が大好きなので、決して体調が悪い訳では無い

仲間や先輩達、ファンからもらった色紙と一緒に
   

OZメンバーがバースデーケーキに夢中になっている所、これは止まらないなと思い、
稲葉恋花を少々強引に切り離し(笑)コメントをもらった。

【稲葉恋花】
 
予想していたよりも大きな素敵な生誕祭を開いていただいたので、本当に幸せです!

【TrendBox】
世界で一番紫です、ってどういう意味ですか?

【稲葉恋花】
皆さんが紫(サイリューム)振ってくれて、世界でこんなに紫にまみれてるのは絶対、恋花だけだと思ったから嬉しかったです(笑)

【TrendBox】
そういえば、3代目OZが出現しましたね。

【稲葉恋花】
(笑)出て来た時、一番最前にいたのでスグ見えたんですけど、『生誕祭だから盛り上げてくれてるんだな~』って思って・・・(笑)
私の3代目は法被でしたね(笑)

【TrendBox】
では、そろそろケーキに戻したいので締めの言葉をお願いします。

【稲葉恋花】
事務所に入ったのは去年の11月で、ステージデビューしてから3か月ちょっとしか経ってなくて、パフォーマンスとか色々な面でまだまだ未熟なのに、「恋花の笑顔が好きだよ」とか「頑張って歌って踊ってる姿が好きだよ」とか言って下さるファンの皆さんが居るからこそ、私は毎回毎回楽しいステージが出来るし、今回の生誕祭もそうなんですけど、いつも支えてもらってるので感謝の気持ちでイッパイです!
ホントにありがとうございます!!
そして、これからも、もっともっと頑張って、いつかは皆から見えやすい位置に立って踊れる日が来るまで、、、
立って踊れる日が来ても、これからも稲葉恋花の応援をよろしくお願いします!!

『真剣な話をしている時、ふざけている時、ツッコんでほしい時(笑)、どんな時でも人の目を真っ直ぐ見る子』
OZの最年少メンバー稲葉恋花は、そういう子だ。
彼女のこれからの活躍に期待!誕生日おめでとう!!


ここでこぼれ話。
稲葉恋花☆生誕祭が終わった後、ステージ裏では「ぱー研!」の天木じゅん小野寺なほが大号泣。
サプライズで登場した稲葉恋花お母さんの言葉で、天木じゅんは関西の、小野寺なほは徳島のお母さんを思い出し、
突然のホームシックに泣きじゃくるばかりだった・・・
 


稲葉恋花(OZ/アリスプロジェクト)
生年月日:1997年9月14日
身長:150cm
稲葉恋花 ブログ
稲葉恋花 Twitter
【OZ】オフィシャルサイト


【アリスプロジェクト オフィシャル公式モバイルサイト】
TrendBoxにも載せない秘蔵&貴重な画像を随時更新中!スマホ&iPhone、ガラケ全てに対応!
オフィシャル公式モバイル「アリスプロジェクト」は⇒コチラ


アリスプロジェクトの常設劇場P.A.R.M.Sでは、スチームガールズ、街角景気☆JAPAN↑、
アリス十番、OZが毎日公演中!場所はアイドルの聖地、秋葉原。
土日祝はなんとチケット&ドリンク代金も掛からない無銭の部も!
石丸電気があった場所に新しく、マルチエンターテインメント館PASELA RESORTSがOPENし、
その7Fフロアがアリスプロジェクトの常設劇場となる。
土日祝は3公演、平日毎日公演中!スケジュールは
コチラ⇒http://www.alice-project.biz/parms


【アリス十番】オフィシャルサイト
【街角景気☆JAPAN↑】オフィシャルサイト
【スチームガールズ】オフィシャルサイト
【ぱー研!】オフィシャルサイト
【OZ】オフィシャルサイト


アリスプロジェクトカテゴリーページ
http://news.k-mani.net/archives/category/aliceproject


収録曲全てが神曲!!
オリコンチャート13位!インディーズチャート1位!!

2013年3月6日(水)『仮面女子』Now On SALE!!
アリス十番・スチームガールズのスプリットSingle『仮面女子』
アリスプロジェクトの誇るライバル姉妹ユニットが奇跡のコラボレーション!!!
TRACK LIST
M1.アリス十番/全開☆ヒーロー
M2.スチームガールズ/HIGH and LOW
M3.アリス十番&スチームガールズ/Wohhhh!!!!
価格1000円(税別952円)
コチラの『仮面女子』は、amazonでも購入可能!!


マネージャーブログ
随時更新中!アリスプロジェクトのLIVE情報ページはコチラ


★取材協力/素材提供:アリスプロジェクト