一昔前、”インディーズ”という言葉が音楽業界を席巻し、瞬く間に”メジャーな言葉”となった。
現在、”地下アイドル”という言葉が音楽業界、特にアイドル業界では”メジャーな言葉”になりつつある。

地下アイドルとは、名前が通った大手事務所では無く、メディア露出はゼロ、
ライブやイベントのみで活動しているアイドルの事で、ニュアンスは少し”インディーズ”に似ては居るが非なるもの。
アイドルピラミッドの底辺部分でもあるが、ファンから”メジャーまでほんの一歩手前”という期待感も大きい位置。
その中でも最強に最凶と言われている、アリスプロジェクト所属のアリス十番スチームガールズが、
これまた地下アイドルでは到底成しえなかったメディア最大露出3Daysを決行し、大反響を呼んだ。

その露出とは、6/20(木)、21(金)、22(土)と、
Ustreamアメーバピグチャンネルでのライブ生中継3Days
そして何と、NHK総合という、芸能人なら喉から手が出る程の”TV出演“!!
アリスプロジェクトの裏側がドキュメンタリー特集!【ドキュメント72時間、地下アイドルの青春】が
6/21(金)に放送!赤裸々なアイドルの裏側に大反響を巻き起こした。
※6/24(月)15:15~再放送

この露出に、アリスプロジェクトのアリス十番スチームガールズの気合の入れようはハンパでは無く、
筆者が訪れた3Daysの最終日(6/22)も最強に最凶なパフォーマンスを披露。
ステージも観客フロアもみんな汗だくだった。

※アリス十番『シンデレラ』、観客フロアへのダイブ
 

※スチームガールズの美麗な入場シーン
 

※会場に集まる、色とりどりのサイリューム
 

※アリス十番「真・アドベンチャー」
 ステージ、観客フロア全員での肩を組んでのヘドバンは圧巻の一言。
 驚くこと無かれ、この楽曲はhide with SpreadBeaverのメンバー、iNAがアレンジ!
  

アリス十番とスチームガールズが交互にライブと言うスペシャルステージが終演へ。
最大の見せ場、2組によるコラボ楽曲『Wohhhh!!!!』が始まる・・・
と思いきや、何故かメンバー全員が神妙な顔つき。小柳朋恵が一歩前に出て曲紹介?いや、違った。

小柳朋恵】(スチームガールズ)
 
私は、中学校を卒業して、15歳の時に小さいキャリーバッグに荷物を詰めて
東京に上京して来ました。

“上京してきた”はいいんですけど、私はダンスとか歌とか全く経験なくて、最初は研究生からのスタートでした。
それがスゴイ悔しくて、毎日毎日、歌って踊ってひたすら練習して来ました。
それでやっとスタージに立った時、(客席の)みんなからは見えない後ろのフォーメーションだったんですけど、
その位置でもスゴイ嬉しかったのを、覚えてます。
そしてあれから1年が経ちました。
私はココ、常設劇場P.A.R.M.Sを持って、スチームガールズのセンターとして今、
毎日公演をやらせてもらってます。
 
私は、昔は無気力で、”自分の生きる価値が無い”とか、”自分の居場所とか全然無い”と思っていて、
正直『消えてしまいたい』と思ってました。
でも、私は今、ココ常設劇場P.A.R.M.Sで、輝いています。
私は、地下アイドルに誇りを持っています。
消えてなくなりたいとか、存在価値が無いとか言っていた私はもう、何処にも居ません。
私は今、私が立っているこの長方形のステージが、私達の全てです。私達の青春です。
これからもよろしくお願いします!

流れる涙をぬぐいながら一礼すると、渡辺まありが前に。

【渡辺まあり】(アリス十番)
 
アリス十番の渡辺まありです。私もお話をしたいと思います。
私は、ステージに立つのが怖い日もありました。
誰も私の事を見てくれないんじゃないか“って、不安に思う日もありました。
私は昔からアイドルが大好きで、小さい頃から親が共働きで、ずっと寂しい思いをして来ました。
でも、TVの向こう側でキラキラ輝くアイドルを見て、寂しい気持ちを忘れることが出来ました。
そして私の夢は叶い、今ここに立っています。
私達にはこの劇場が有ります。私にとってこの劇場は本当に幸せな空間です。
この劇場を一歩出たら、私には何も無いかも知れないです。

毎日この劇場でライブをやっているので、足が痛くて”限界だ”って思う日もあります。
チラシ配りをしていて、配ったチラシが道に捨てられている事もあります。
お客さんを4人しか呼べない日もありました。
私は、このメンバーに居て良いのかなって、たくさん考えました。
でも、立ち止まってても時間はどんどん過ぎて行きます
だから、一回一回のライブを無駄にしないように、毎日大切に、ライブに挑んでいます。
その一回のライブの為に、飛行機や新幹線に乗って、遠くから私達に会いに来てくれる人も居ます。
そんな事を考えたら、『自分の弱い気持ちに負けてられないな!』って思います。
でも私達はまだ全く売れてないので、面白いことをとにかくやって、ダイブをしたりボートに乗ったり、
アイドルに興味ない方々にも興味を持ってもらえるように、
スタッフの方々やメンバーと、今までずっと考えて来ました。

こんながむしゃらな私達を見て、生き甲斐に、応援してくれる、
みんなが居る限り、上を向いて、みんなと一緒に夢を叶えて行きたいです。

私達は地下アイドルです。世間の皆様から見たら、本当に小さな存在です。
だけど、この場所で、一生懸命、生きてます。
どんなに馬鹿にされても、「所詮、地下アイドル」って言われても、
この場所で、一生懸命、生きています。
私達は地下アイドルです。誇りを持って、地下アイドルをやっています。
明日からも何も変わることなく、みんなと一緒にこの場所で、一歩一歩大切に、
前に進んで行きたいと思います。
アリス十番とスチームガールズをはじめ、アリスプロジェクトを、これからもよろしくお願いします!

 
胸に手を当て、何度も何度も言葉に詰まりながら語った。
アリス十番は特に不遇の時代が長く、そのメンバーの中でも特に考え過ぎる傾向のある彼女にとって
この3日間は意義のある時間だったのであろう。

深々と頭を下げ、MCが終わると、ラストソング。
アリス十番とスチームガールズのコラボ楽曲『Wohhhh!!!!』を披露し、ライブ生中継は幕を閉じた。

実は今回のライブ直前、声を掛けることを躊躇うほど、思いつめた顔をしている渡辺まありを見つけた。

ナルホド、あのMCへの想いをまとめていたのか・・・

今回のメディア最大露出、ともするとメジャーアイドルにも匹敵するほどの今回の露出は、
今まででは考えられないほど、今までの数百倍の人が生中継で見てくれている。しかもNHKでのTV放送もある。
お涙頂戴では無い。ただ、真剣に、
夢を叶える事への想いを、
自分達とスタッフ、そしてファンと共に駆け抜けてきたこの2年間の想いを伝えたかっただけなのだ。

渡辺まあり本人は翌日、
みんなの前で、みんなの目を見て、自分の声で、しっかりと伝えられました。
 泣きながらでしたが、こんな幸せは、ないです

と、何か憑き物が取れたような、眩しい笑顔で語ってくれた。

筆者がアリスプロジェクトと共に歩み続けたこの1年。彼女たちを取り巻く環境は決して楽なモノでは無かった。
常設劇場が出来た今も、それは変わらない。
小柳朋恵、渡辺まありが伝えたかったことは、会場のファンに届いた事と思うが、
生中継を観ていた全国の方々に届いたか?と言えば、それは分からない。
結果を出すのは彼女達本人。それは、これまでも、これからも変わらない。
ただ、”地下アイドル”の苦悩は知られたと思う。

スチームガールズの小柳朋恵、アリス十番の渡辺まありは”誇りである”という。

私は少し違う。
地下アイドルとは、ただの通過点
ここで満足してるアイドルは、地下アイドルのまま
しかし、
アリスプロジェクトのアイドルは、”地下アイドルをやっていた”事を、誇りに思う」と。


アリスプロジェクトの常設劇場P.A.R.M.Sでは、スチームガールズ、街角景気☆JAPAN↑、
アリス十番、OZが毎日公演中!場所はアイドルの聖地、秋葉原。
土日祝はなんとチケット&ドリンク代金も掛からない無銭の部も!
石丸電気があった場所に新しく、マルチエンターテインメント館PASELA RESORTSがOPENし、
その7Fフロアがアリスプロジェクトの常設劇場となる。
土日祝は3公演、平日毎日公演中!スケジュールは
コチラ⇒http://www.alice-project.biz/parms


【アリス十番】オフィシャルサイト
【街角景気☆JAPAN↑】オフィシャルサイト
【スチームガールズ】オフィシャルサイト
【ぱー研!】オフィシャルサイト
【OZ】オフィシャルサイト


アリスプロジェクトカテゴリーページ
http://news.k-mani.net/archives/category/aliceproject


【アリスプロジェクト オフィシャル公式モバイル】
TrendBoxにも載せない秘蔵&貴重な画像を随時更新中!
オフィシャル公式モバイル「アリスプロジェクト」


収録曲全てが神曲!!
オリコンチャート13位!インディーズチャート1位!!

2013年3月6日(水)『仮面女子』Now On SALE!!
アリス十番・スチームガールズのスプリットSingle『仮面女子』
アリスプロジェクトの誇るライバル姉妹ユニットが奇跡のコラボレーション!!!
TRACK LIST
M1.アリス十番/全開☆ヒーロー
M2.スチームガールズ/HIGH and LOW
M3.アリス十番&スチームガールズ/Wohhhh!!!!
価格1000円(税別952円)
コチラの『仮面女子』は、amazonでも購入可能!!


マネージャーブログ
随時更新中!アリスプロジェクトのLIVE情報ページはコチラ


★取材協力/素材提供:アリスプロジェクト