『P.A.R.M.Sのキャパ400を埋めたら、OZのオリジナル楽曲を作って欲しい』

OZのリーダー佐藤七彩がアリスプロジェクトの社長に直談判し、自分達OZのワンマンに向けた試練。
今のOZでは難しいと言われていた動員数で、結果から伝えると400人には達しなかったのだが・・・


10/5(土)秋葉原の常設劇場P.A.R.M.S、15:00開場。
抱き合って不安と緊張が混合した気持ちを抑える佐藤七彩月村麗華(ex.アリス十番)
 

15:30、、、OZの1stワンマンが幕を開けた
 

会場P.A.R.M.Sを「OZの森」、観客を森のと設定した舞台に月村麗華が登場。
彼女は悪の組織(笑)”アリス十番”を卒業し、謎の修行を積んで魔法使いとなりOZの森を作った役。
最近はOZの成長を見守ることが楽しみらしいのだが・・・
   

先ずは【believe road】
ライブ直前情報では200枚強チケットが売れていたと言っていたが、この混雑具合いは・・・
   

楽曲が終わると寸劇スタート。
タメ息をつく佐藤七彩、自分の身体を見て『やっぱ私ブリキだわ』と呟く星 愛奈
『私なんか完っ全にかかし、、、ここ畑かっつーの』とボヤく結城める
要約すると、『素敵なドレスを着て、歌って踊ってみたい』 OZの面々はそう思っていた。
 
そこで鈴村愛理が、悪い魔女役の稲葉恋花に対し『恋花!魔法で私達にドレスを着させて!』

と、そこで突然、『通りすがりの風来坊』月村麗華が登場!『そいつは魔法使いじゃない!
 
しかし、荒ぶる鈴村愛理が咬みついた。

鈴村愛理 『引っ込んでろババア!
月村麗華 『うっせーなミツバチ!だーってろ!
 
・・・なかなかの高低差でガンくれあう両者だったが、話を進めよう。

月村麗華『いいことを教えてあげる。OZの森の奥のほうに、ハニトー君という小さなパンの妖精が住んでいる。
ハニトー君にお願いしてみるんだ。誠意を持ってね。そうすれば・・ドレスの願いが叶うかもよ?
この森の奥の奥のほうにハニトー君はいるよ。みんなで力を合わせて探しに行ってきな!

朝倉彩花『その後、ハニトー君を食べちゃってもOKですか?

・・・はてさて。OZはハニトー君探しの旅に出発したのだった・・・【LOVE & JOY】&【ラプラポ】
    
   

♪ハニトー君ハニトー君、どこですか♪』 楽しく旅を始めたと思ったら突然のカミナリが森中に鳴り響く!
   

無駄にビビるライオン佐藤七彩を叱咤する鈴村愛理
星 愛奈『たしかこの辺りはモンスターが出るって話だよ』 ・・・スライムガールズがあらわれた! 
 
スライムガールズ【Days】
   
あの靴は窪田美沙のモノ、か・・・

坂本舞菜が近づくだけでビビるOZ達。首根っこを掴んで引っ込める月村麗華
   
この場面で、『彩花みたいに勇気を出して聞くんだよ。勇気を出せって!結城める』という
破壊的なギャグをかました月村麗華だったが割愛しよう。

スライムガールズから、”極悪非道な番人に守られたハニトー君”の居場所を聞き出したOZは、更に勇気を出した。
鈴村愛理『ダイブ見せてください!』

【シンデレラ】
   
   
OZ全員で月村麗華にお礼を述べると、月村麗華は去って行った・・・腰を労わりながら・・・
   

テンションが上がったOZは更に【虹色サンゴ礁】&【未来ノヒカリ】
   
画像では分かり辛いが、この日の人間神輿は何と7基!! 森(会場)の盛り上がりは最高潮!!
 

更に旅を続けていると、森(会場)中に響くうめき声。ぶっ倒れるOZ。 極悪非道な4人?ぱー研!があらわれた・・・!
   

短すぎる長旅を終え、OZ達はぱー研!メンバーの紹介でやっとハニトー君に出会えた!
   
ハニトー君 『僕はハニトー!ハニトー星からやってきたんだな!』
鈴村愛理 『お前が言ってんだろ?』・・・何故か天木じゅんに食いつく愛理。今日の彼女は猛っている。

・・・かくしてOZの6人は無事ハニトー君に『素敵なドレスを着て、歌って踊ってみたい』願いを伝えることが出来たのだった

ぱー研!【ハニトンのテーマ】&【ココロイド】
   

そして遂にOZの登場SEが・・・念願のドレスを来たOZが登場した!!
   
 
佐藤七彩 『やっと・・・やっと・・・念願のドレス・・・』  鈴村愛理 『私達、結構イケてるよね
朝倉彩花 『アリス十番もスチガも目じゃ無いね!

そしてラスト楽曲【アドベンチャー】
   


OZにとって初めての試みでもある、寸劇を取り入れた1stワンマンライブのパフォーマンスはここで終了。
最後のMCタイムに入った。
純白衣装に彩られ、今日と言う日に掛けた思いと想いを感謝の言葉に変えて改めての挨拶をしている所に、
運営が入ります』と、アリスプロジェクトのスタッフが何かを手にしてステージへ。
  
会場内全員が気になっている、ワンマンライブのチケット売り上げ枚数を集計し、発表する事となった
 
結果は378枚。会場内からは大きなドヨメキとタメ息。
OZメンバーは、少しの期待も虚しく現実の数字を目の当たりにし涙する
   

「新曲は残念だったけど、ワンマンは成功したよね」と思ったのかは定かでは無いが、潔く現実を受け止めようと心に決めたであろうタイミングで、運営サイドが続けて報告

アリスプロジェクト4人のクリエイターで4曲作ります
その中から良いと思った(OZに合う)楽曲を2曲、パッケージも作ります

話し合って決めたルールなので新曲追加は無くなったのだが、会場内に居る全員の想いがチカラを生み、ルールを覆した瞬間。そう、新曲追加、更にCD販売が発表されたのだった!!
   

アリスプロジェクトのスタッフには、マネジメント業務を兼ねる楽曲制作クリエイターが所属。実際に、マネージャー・楽曲制作クリエイター・パフォーマーと、何足もワラジを履き「いつ寝てるの?」と心配すらしてしまう人間も所属しているが、だからこそ、ステージに立つアーティスト側の心情を誰よりも理解するスタッフが多い。

チケット枚数378枚と結果が出た時点で、400枚に達しなかった。事務所の人間としてルールは守ってもらうが、メンバー・OZ班達の想いに、アーティストとしての琴線が大きく動かされ、スタッフとしてでは無くアーティストとして、無理を承知で数分の内に社長含め、事務所内に直談判。見事OZ新曲制作の免罪符を手に入れた。
そこで、後程告知という野暮な事はせず、先ずはこの場に居る熱い想いを持った全員に対し、OZ新曲追加の発表を行ったのだった。

落胆の涙から喜びの涙へ。OZメンバーは、応援してくれたファンへ、協力してくれた月村麗華・ぱー研!・スライムガールズ・スタッフ・関わってくれた全てに対して感謝の言葉を述べた
   

名残を惜しみつつ、心からの『ありがとうございました!』で1stワンマンライブは幕を閉じた
 


新曲発表のチケットは手に入れたが、それで満足しちゃイケないのはメンバー自身分かっている事だろう。
OZにとっての本当の試練は、ワンマンが終わった今まさに、この瞬間から始まっている・・・

しかし・・・
OZワンマン終了後、会場が暗転。暴風雨の中「竜巻に飲まれた~!誰か助けて~~!!」の音声が流れたのだが、
あれはいったい・・・


【OZ】オフィシャルサイト


【アリスプロジェクト オフィシャル公式モバイルサイト】
TrendBoxにも載せない秘蔵&貴重な画像を随時更新中!スマホ&iPhone、ガラケ全てに対応!
オフィシャル公式モバイル「アリスプロジェクト」は⇒コチラ


アリスプロジェクトの常設劇場P.A.R.M.Sでは、スチームガールズ、街角景気☆JAPAN↑、
アリス十番、OZが毎日公演中!場所はアイドルの聖地、秋葉原。
土日祝はなんとチケット&ドリンク代金も掛からない無銭の部も!
石丸電気があった場所に新しく、マルチエンターテインメント館PASELA RESORTSがOPENし、
その7Fフロアがアリスプロジェクトの常設劇場となる。
土日祝は3公演、平日毎日公演中!スケジュールは
コチラ⇒http://www.alice-project.biz/parms


【アリス十番】オフィシャルサイト
【スチームガールズ】オフィシャルサイト
【OZ】オフィシャルサイト
【ぱー研!】オフィシャルサイト
【スライムガールズ】オフィシャルサイト
【街角景気☆JAPAN↑】オフィシャルサイト


アリスプロジェクトカテゴリーページ
http://news.k-mani.net/archives/category/aliceproject


収録曲全てが神曲!!
オリコンチャート13位!インディーズチャート1位!!

2013年3月6日(水)『仮面女子』Now On SALE!!
アリス十番・スチームガールズのスプリットSingle『仮面女子』
アリスプロジェクトの誇るライバル姉妹ユニットが奇跡のコラボレーション!!!
TRACK LIST
M1.アリス十番/全開☆ヒーロー
M2.スチームガールズ/HIGH and LOW
M3.アリス十番&スチームガールズ/Wohhhh!!!!
価格1000円(税別952円)
コチラの『仮面女子』は、amazonでも購入可能!!


マネージャーブログ
随時更新中!アリスプロジェクトのLIVE情報ページはコチラ


★取材協力/素材提供:アリスプロジェクト