本格的な夏が始まりましたが皆さんバテてませんか?
私はまだ大丈夫です!暑いけど!

伊藤です。
いや、最近ってかずっとキャッチフレーズいいのないかなって探してるんでなにか提案あればよろしくお願いします。私そういうセンス全くない。

そんなわけで、ここトレンドボックスさんにて毎週火曜日(頃)(更新させて頂いております、「伊藤ゆいザ・コラム〜今を生きるアイドルの想い〜」第31回目!

今回のテーマは、『新・伊藤ゆいが出来るまで』です!
このテーマは、以前のコラムで書かせて頂いたことがあるのですが、今回は違う観点から書けたらいいなと思っております!

『伊藤ゆいが出来るまで』
⇨http://news.k-mani.net/archives/26880

『伊藤ゆいが出来るまでvol.2』
⇨http://news.k-mani.net/archives/27112

『伊藤ゆいが出来るまでvol.3』
⇨http://news.k-mani.net/archives/27344

それではいってみましょう!

私 伊藤ゆいは、この活動を始めて7年目に入ります。
最初は右も左も分からないところから始まって、なんやかんや(重い)ありました。

今日は、苦労エピソードなんかをお話しようかなと・・・。

今でさえ、伊藤推しは多いみたいなイメージだったり、伊藤のチェキ列は長いっていうイメージがあるかもしれません。

が・・・・・・・・・・

そういうイメージをつけるまでと言いますか、まあファンの方が増えるまでものすごーく時間がかかりました。

私のデビューは、いちご姫withいちごダンサーズの”いちごダンサーズ”としてのステージでした。
いちごダンサーズは、人がたくさんいて、キャラも強烈だったり、もちろん私よりも若い子もいたりました。

デビューしてから、自分のファンが全くいなくって・・・
若かったけど、悔しい想いを毎日のようにしていて、でもどうしたらファンが増えるのかも全く分からないし・・
ライブが終わる度に涙しました。

それでも、他の子のファンの方が優しくて、みんなの2推しみたいな感じだったんですよね。

とっても嬉しいことだったのですが、やっぱり1番になれないことが悔しくてもどかしくて、ひたすらライブに出ることにしました。

そしていつしか、悔しい想いよりも楽しんでライブをすることに夢中になっていました。

何の変哲もない普通のライブで、ようやく自分にファンの方がついたんです。

活動を始めて10ヶ月の時でした。
本当に本当に嬉しかったし、ちょうどソロデビューをしようとしていたタイミングでもありました。

それからと言うもの、コツコツと色々やってみたりしてファンの方が少しずつ増えていくようになりました。

やっぱり自分のファンの方がつくことによって、意識も格段に変わりました。
うーん。なんて言うんだろう。
意識と言うか、可愛くなりたいって欲も強くなったかなあ。

もちろんこの7年。
出会いもあれば、別れもありました。
離れてしまったファンの方もいれば、新しいファンの方も増えました。

よく、期間が空くと気まずくて行きずらいって言うじゃないですか?
でも、アイドルからしたら気まずいとかないし、喋れるだけでとても嬉しいんだよ。安心するの。
古い友人みたいな感覚に近いかな?

これからも、自分らしくコツコツとファンの方を増やしていけたらいいなと思っております。
もうすでに、伊藤推しな方には目移りさせないように魅力溢れる()伊藤ゆいでいたいと思います。

それでは以上!コラムでした!また来週!!!

伊藤ゆいオフィシャルブログ『らむろぐ』 http://ameblo.jp/r3a2m2u/
伊藤ゆい公式Twitterアカウント @ito_yui

expiece公式サイト http://exp-iece.com
expiece公式Twitterアカウント @exp_iece


《伊藤ゆいプロフィール》
 
15歳からアイドルとして活動を開始。数々のライブ、メディア出演を経て、2010年12月より宇宙系ダンスボーカルユニット”SPACE GIRLS PLANET”へ加入。宇宙をテーマにした楽曲とパワフルなステージで、話題を集め、2013年3月にリリースした3rdシングル『Calling U』では、オリコンインディーズランキング最高3位を獲得。同3月には都内最大級のライブハウス”渋谷O-WEST”でワンマンライブを開催。大成功をおさめる。9月24日に発売された4thシングル『Congratulation』はシングル総合オリコンデイリーランキングで初登場5位を獲得!現在は、アイドルの枠を超え、作詞や振り付け、執筆などのクリエイティブな分野でも積極的な活動を展開。2014年からは新ユニット”expiece”のメンバーとしての活動をスタート。